コラム

お問い合わせ│メールでのお問い合わせはこちらです。

mail

日本バルカー工業株式会社│http://www.valqua.co.jp/

PERRY JOHNSON REGISTRARS, INC.|JAB認定シンボル

● 工業用ゴム製品となっているウレタンゴムの特性と用途

● 工業用ゴム製品のウレタンゴムの特性について ウレタンゴム、という名前は多くの方が聞いたことがあると思われますが、それがどんな特性を持っていて、どんな用途に使用されているかを把握している方は少ないのではないでしょうか。
ウレタンゴムは実は、私たちの生活に欠かすことのできない役割を果たしており、特に産業界では広く使用されている素材です。
まず、ウレタンゴムの最大の特性は何でしょうか。
それは、耐摩耗性です。
工業用ゴム製品の中でもウレタンゴムは摩擦など機械的強度が強いのが特徴で、長年使用していても劣化しづらいという特徴を持っています。
また、そのほかにも耐油性にも優れていて、機械的な強度が全般的に強いということができるでしょう。
その反面耐水性については弱く、湿気が高かったり濡れている環境で使用したりすることは避けた方が良いとされています。

工業用ゴム製品のウレタンゴムの特性について

● 工業用ゴム製品のうちウレタンゴムの用途とは それでは、そんなウレタンゴムはどんな場面でその能力を発揮するのでしょうか。
一番メジャーなのは、ベルトコンベアなど、日常的に摩擦にさらされている環境でしょう。
そういった部分では、耐摩耗性に優れているウレタンゴムの特性を十分に発揮することができます。
しかし、水分を含むものを取り扱うときや、湿度の高い状態で使用することは避けた方が無難です。
前述のようにウレタンゴムは工業用ゴム製品の中でも耐水性や耐湿性は弱いという特徴を持っているので、湿度が高い状態で使用すると、加水分解を起こしてしまうでしょう。
そうするとすぐに劣化をしてしまうので、なるべき乾燥した状態で使用するようにしてください。
ウレタンゴムについて、その特性と用途を見てきましたが、工業用ゴム製品にはそれぞれ特性と用途が存在しています。
工業用ゴム製品を導入しようとする際には、その特性と用途をしっかり把握することが重要でしょう。
適材適所に使用するということを覚えておき、特性や特徴を把握しておきましょう。

工業用ゴム製品のうちウレタンゴムの用途とは

ページトップへ