コラム

お問い合わせ│メールでのお問い合わせはこちらです。

mail

日本バルカー工業株式会社│http://www.valqua.co.jp/

PERRY JOHNSON REGISTRARS, INC.|JAB認定シンボル

● 工業用ゴム製品のゴムパッキンの種類

● 工業用ゴム製品のゴムパッキンについて ゴムパッキンはあらゆるものに使用されており、幅広く活用されている工業用ゴム製品です。
使用される場は多いのですが、大抵の場合は液体などが漏れないよう、しっかりと密封する目的で使用されることが多いでしょう。
液体に関連する場所に使用されること多いので、耐水性に優れた特性を持つゴム素材を用いるのは当然のことです。
水のみならず、油であったり、他にも特徴的な性質を有している液体を保管する目的で、工業用ゴム製品のゴムパッキンを用いることもあります。
ですので、これらの液体の性質に対して強みを発揮する種類のゴムが選ばれます。
工業用ゴム製品のゴムパッキンの種類としては、ニトリルゴムや水素化ニトリルゴム、ウレタンゴム、クロロスルフォン化ポリエチレン、ノルボルネンゴム、スチレンブタジエンゴムなどが挙げられます。
例えばニトリルゴムは、耐油性が素晴らしく、また摩耗性も優れていて、ノルボルネンゴムに至っては油を吸収する力も持ち合わせています。
ゴムパッキンは多種多様なものがありますが、それぞれの特徴が最も活かされる用途で用いられているのです。

● 工業用ゴム製品のゴムパッキンの種類 ゴムパッキンは、我々の日常生活を支えているといっても過言ではありません。
あらゆる場所にゴムパッキンは使用されており、使用場所に適したゴムの種類が選択されています。
ゴムパッキンには、回転型シールや往復動用シール、さらに接触型シールや非接触型シール、リップパッキン、スクィーズパッキンなどに分類できます。
工業用ゴム製品というと大きくて目立つものだというイメージがありますが、ゴムパッキンのように、目立たないながらも縁の下の力持ち的な存在のゴム製品もたくさんあるのです。
ゴムパッキンは、工業用途のみならず、住宅設備の水回りなどにも使用されているように、我々の快適な日常生活を支えてくれる、頼もしい存在と言えるでしょう。

ページトップへ