コラム

お問い合わせ│メールでのお問い合わせはこちらです。

mail

日本バルカー工業株式会社│http://www.valqua.co.jp/

PERRY JOHNSON REGISTRARS, INC.|JAB認定シンボル

● 工業用ゴム製品のゴム成形品の種類

● 工業用ゴム製品のゴム成形品について ゴム製品は、世の中のあらゆる場所で使用されていて、普段の生活シーンでも見かけることがとても多い素材です。
もちろん、工業用ゴム製品としてのゴム成形品も数多くあり、工業機械類だけではなく他のシーンでも活用されています。
ゴム成形品といえばゴムパッキンが連想されますが、ゴムパッキン以外にも、プレス成形したタイプや、トランスファーなど様々な製品があります。
トランスファーは、ゴムを金型に注入する方式で成形加硫して作るものです。
またゴム成形品、射出成形タイプなど様々で、射出成形タイプはゴムを最適な温度にした型中にゴムを注入して作るゴム成形品となります。
工程はゴム成形品のタイプによって異なり、それぞれのタイプのゴム成形品の種類によって使用するシチュエーションの向き不向きもあります。
ゴムはその性質上、加工がしやすいという特徴があり、なおかつ使い勝手が良いことでも知られています。
例えば、工業用ゴム製品のゴム成形品の代表格でもあるゴムパッキンを見ると、バラエティに富んだ多様な種類の製品が作りやすいことが分かります。

● 工業用ゴム製品のゴム成形品の種類 工業用ゴム製品のゴム成形品にはたくさんの種類があり、工業用としても家庭用としても使用されているゴム栓もそのひとつです。
ゴム栓は、容器内の液体が漏れないようにするだけでなく、気体を密閉して保持する目的でも使用するケースがあり、活動範囲は極めて広いと言うことができます
ゴム成形品としては、ゴム製の緩衝材も特筆すべきものです。
ゴムだけが持つ機能性を発揮させることで、以前から緩衝材としてもよく用いられています。
また工業用ゴム製品のゴムダクト、油圧シールや空圧シールもゴム成形品に含まれます。
ゴム成形品は、ゴムならではの機能性によって様々な工業製品への運用が可能になっており、特にゴムパッキンについては工業用ゴム製品のゴム成形品の種類の中でも特に知名度が高いものです。

ページトップへ