コラム

お問い合わせ│メールでのお問い合わせはこちらです。

mail

日本バルカー工業株式会社│http://www.valqua.co.jp/

PERRY JOHNSON REGISTRARS, INC.|JAB認定シンボル

● 工業用ゴム製品ダイヤフラムの用途

● 工業用ゴム製品のダイヤフラムとは 工業関係の現場で使用される機器類に用いられることが多いダイヤフラムは、圧力によって位置が変わる膜のことを指します。
日本や世界中で使用されている機器、自動車類にもダイヤフラムは数多く使用されており、隔膜となってそれぞれの物体を分離するために重宝されています。
圧力制御をすることができるのも特徴のダイヤフラムには、フラットタイプと、ローリングタイプの2種類があります。
工業用ゴム製品としてのダイヤフラムは、主役級の活躍をするわけではないのですが、工業生産の現場になくてはならない存在で、圧力制御などを行うための必須アイテムといった位置づけです。
ダイヤフラムはゴム製のものが多いので、ダイヤフラムの素材=ゴムというイメージが定着していますが、まれには金属や特殊な素材が使われることもありますが、素材の特性が最適なパフォーマンスを発揮する場で、ゴム素材は汎用性の高さで秀でていると言えるでしょう。
工業用ゴム製品では、パッキンや各種リング、ゴム板など様々ありますが、ダイヤフラムもゴム製品として有名です。

● 工業用ゴム製品のダイヤフラムの用途 工業用ゴム製品として知られているダイヤフラムは、多くの用途に活用されています。
圧力計にも使用されているダイヤフラムは、その種類によって様々な種類の圧力計が作られています。
また、昔は井戸で使用するためのポンプにもダイヤフラムが活用されていました。
工業用だけでなく、生活に密着した身近な場所でダイヤフラムが活躍していたのです。
時代が進み、最近では自動車製造の際にも欠かせないダイヤフラムは、この部品がないと自動車が完成しないといっても過言ではないほど重要です。
我々が日々使用している水洗トイレの水流をコントロールするためにも、ダイヤフラムは毎日活躍してくれています。
このように家庭でも活用されていることもあるダイヤフラムですが、やはり基本的には工業用ゴム製品として、様々なシーンで重宝されています。

ページトップへ