コラム

お問い合わせ│メールでのお問い合わせはこちらです。

mail

日本バルカー工業株式会社│http://www.valqua.co.jp/

PERRY JOHNSON REGISTRARS, INC.|JAB認定シンボル

● 工業用ゴム製品オイルシールの用途

● 工業用ゴム製品のオイルシールとは オイルシールは、まさに工業用ゴム製品の代表格であり、いろいろな機械の回転箇所に使用されているゴム製品です。
オイルシールは、機械の内部に外部から何らかの異物が混入するのを防ぐ重要な役割を担っています。
さらに、機械の内側から様々な液体が流出するのを防ぐ効果もあり、名称もその通りオイルの流出を防ぐ効果が高いことから付けられたものです。
オイルシールは大きく分類するとゴムパッキンに分けられ、その中の接触シールに該当します。
さらに、A型やU型、K型、S型、M型タイプなどに分けることもでき、それらは形状のみならず持ち合わせている特徴も異なっています。
例えばU型の標準タイプのオイルシールは、砂ボコリの多い場所でも使用できるという特徴がありますし、S型のオイルシールはダストシールとして活用されることも多くあります。
工業用ゴム製品のオイルシールは、使用条件によって使用できる種類が異なるので、適切なタイプの素材を選ぶことによって、その効果を最大限に発揮するものです。

● 工業用ゴム製品のオイルシールの用途 ゴムは利便性と汎用性の高い素材であるだけでなく、加工がしやすい点も大きなメリットに数えられているものです。
ゴム以外の素材と併用することも容易なために工業用ゴム製品として用いられる分野が広がり、当然ながら工業用ゴム製品でもあるオイルシールも複数の用途で使われています。
オイルシールは多くの場合、工場などに備え付けられている各種専門機器に用いられています。
また、自動車や船、飛行機のような大型の乗り物、さらには工業用ロボットであったり、宇宙空間で動く精密機器の各部にも用いられているものです。
また、原子力発電所をはじめ、他に紹介しきれないほど多くの分野での活用例があります。
現代において、油類は様々な部分で活用されていることから、今後は工業用ゴム製品のオイルシールも、それに伴って活用の場をますます広げていくことでしょう。

ページトップへ