コラム

お問い合わせ│メールでのお問い合わせはこちらです。

mail

日本バルカー工業株式会社│http://www.valqua.co.jp/

PERRY JOHNSON REGISTRARS, INC.|JAB認定シンボル

● 自動車タイヤに工業用ゴム製品が使われている理由

● 工業用ゴム製品が自動車のタイヤに使われているけどなぜ? 我々に身近過ぎて気づかない問題かもしれませんが、そもそも自動車などのタイヤには、なぜ工業用ゴム製品が使われているのでしょうか。
ゴムが活用され始める前に車輪が誕生していたので、当然初期のうちはゴムは使用されていませんでした。
しかし、工業用ゴム製品によるタイヤではない場合は、乗り心地が圧倒的に悪くなりますし、それによる事故も増えるでしょう。
これらも理由の一部ではありますが、他にはゴムならではの特性を持っている理由に挙げられるでしょう。
工業ゴム製品は、使用されている素材を調整することによって、タイヤに適したゴムを作ることができます。
この使い勝手の良さも、自動車タイヤに工業用ゴム製品が用いられている理由でしょう。
タイヤだけではなくて、我々が普段用いているあらゆるアイテムにゴムが使用されていますが、それは工業用ゴム製品だけが持っている強みがあるからなのです。

● 自動車タイヤに工業用ゴム製品が使用されていなかったら? もし、タイヤにゴムが用いられていなかったら、滑りやすくなってしまうので危険性がかなり増すでしょう。
特に、雨が降っている際などは危険でしょうし、アスファルトによってタイヤがすぐに消耗するはずでしょう。
タイヤに用いられている工業用ゴム製品は、おそらく耐摩耗性も優れているのでしょう。
また、工業用ゴム製品は伸縮性を有していることも知られていて、これによって快適な運転を可能にしているのです。
タイヤにゴムが使われるようになったのは200年程度昔からですが、この工夫によって乗り物の歴史は変わったといって良いでしょう。
人類が発明したものの中でトップクラスの重要度を誇る車輪ですが、これに工業用ゴム製品を使用したということも、車輪の発明に匹敵するほどのことでしょう。
もしゴムがタイヤに使われていなかったら、自動車がここまで普及していないかもしれません。

ページトップへ