コラム

お問い合わせ│メールでのお問い合わせはこちらです。

mail

日本バルカー工業株式会社│http://www.valqua.co.jp/

PERRY JOHNSON REGISTRARS, INC.|JAB認定シンボル

● クリーンルームの機器に使用される工業用ゴム製品

● クリーンルームは特別な空間 クリーンルームというのは、清潔な状態が保たれた部屋のことですが、詳しく定義すると空気の中に浮遊している微小な粒子や微生物の割合も定められています。
非常に特殊な空間でもあるので、ここに入る際にはエアシャワーを通ったり、その他様々な事柄に注意しなくてはいけません。
クリーンルームを作ることも難しいですし、その状態を維持するのはもっと大変ですから、医療用途や研究用途、特殊食品の製造や場合によっては、遺伝子の組み換えのような珍しい作業も行われます。
ゴミを持ち込むことは絶対に許されませんし、微粒子についても同様で、クリーンルームに入る際には、多少面倒な思いをすることでしょう。
ということもあり、クリーンルーム内に持ち込むことができるアイテムは限られていますし、それは工業用ゴム製品であっても同様です。
導電性&抗静電のハイブリッド構造になっている工業用ゴム製品の使用が望ましくて、静電気が発生する状況も作ってはいけないようです。

● クリーンルームの機器に使用される工業用ゴム製品について 相当な清潔さが要求されるクリーンルームですが、ここにも当然様々な機器が設置されることになります。
それによって、工業用ゴム製品も必要になるわけですが、もしクリーンルームに適さない工業用ゴム製品を活用すると大問題になるでしょう。
各機器に使われる工業用ゴム製品は、求められるすべての要素を満たしています。
また作業にあたってゴム手袋や靴などを用いるかもしれませんが、これに使われているゴムについても当然クリーンルームにおけるルールが適用されます。
工業用ゴム製品には多種多様な形状もありますし、それぞれ性質が大きく異なるものがたくさんあります。
その中でもクリーンルームで使用するものは、他とは一線を画した特性を有しているといえるでしょう。
クリーンルームにてゴムを用いる際には、その条件に適しているかどうかを確認しなくてはなりません。

ページトップへ