コラム

お問い合わせ│メールでのお問い合わせはこちらです。

mail

日本バルカー工業株式会社│http://www.valqua.co.jp/

PERRY JOHNSON REGISTRARS, INC.|JAB認定シンボル

● 工業用シリコンゴムの特徴

● 多種多様な製品に使用されているシリコンゴム 世の中には無数の工業用ゴム製品が溢れていますが、なかでもシリコンゴムの需要が高く、本来の特性にプラスした機能を持つものも数多く開発されています。
ちなみにシリコンゴムはシリコンを主成分とする合成樹皮であるシリコン樹脂をゴム状にしたもので、ケイ素ゴムともいわれています。
素材は一般的に液体で市販されており、触媒を加えて硬化させます。
耐熱・耐水・耐薬品性に優れている事から現在では様々な製品の素材に利用されています。

● シリコンゴムを使用した工業用ゴム製品 シリコンゴムはさまざまな業界の製品に使用されていますが、その一例をご紹介します。
まずは建築関連によく使用されているシリコンゴムの製品に、シーリング剤(コーキング剤)があります。
シーリング剤は優れた耐久性・耐水性・耐熱性を備えているためトイレやキッチン、浴室のタイルの目地や火を使用するキッチンなどでもよく使われます。
商品にもよりますが、昨今は防カビ効果のあるシーリング剤も発売されているため水や湿気の多い場所に最適です。
また、透明な製品もあり、換気フードやエアコンダクトなど設備にもよく使用されています。
さらにシリコンゴムは医療や美容の業界でも活用されています。
医療では狭心症などの治療に利用されるバルーンカテーテルや、心臓や大動脈などの手術に使われる人工心肺膜、さらに歯科治療では歯の型取り剤などの材料に使用されています。
また、美容整形にも使われており、手術の充填剤(機能や効果に変化を与えないで容量を増すための添加剤)などにも多く使用されています。
また、シリコンは基材表面にコーティングすることにより、高離型性・耐熱性・耐寒性・弾性・粘着性を与えるため、商品の製造・搬送ラインなどにも利用されています。
そのほか、FAXやプリンタなどの機器、コンタクトレンズなどあらゆる製品の材料に使用されています。

ページトップへ